当院では最新レーザー装置による脱毛治療を行っています。

1.レーザー脱毛の利点
当院では、最新の医療技術を取り入れた、安全で効果的な医療レーザー脱毛をおすすめしています。電気針を1本1本毛根に刺して治療する従来の針脱毛との違いは下記していますので、ご覧ください。
医療用レーザーによる脱毛 と 従来の針脱毛の違い
  1. 痛みがほとんどなく、麻酔は必要ありません。
  2. 治療はごく短時間で終了します。両ワキはわずか5分です。
  3. 治療前・後のケアーがとても簡単です。剃毛した状態で治療が受けられます。

2.レーザー脱毛のしくみ
なんで、レーザーで脱毛ができるの?
●レーザー光の特性と毛のレーザーエネルギー吸収度との関係があるからです。
毛は多くのメラニンを含んでおり、そのメラニンにのみ吸収されやすい特性を持つレーザーを皮膚に照射すると、メラニンを選択的に破壊できるというわけです。メラニンの破壊は毛全体に影響を及ぼし、結果として、毛の再生を遅らせたり、生えにくくしたりします。
3.レーザー脱毛の安全性
脱毛用として全国食品医療薬品局の許可を受けた米国医療用レーザーを使用していますので、安全です。
当院では、脱毛用として全国食品医療薬品局の許可を受けた米国医療用レーザーを使用しており、すでに国内外の多くの施設で臨床的に使われています。医療用として開発された装置ですので、安全面には十分な工夫がされています。
表皮を守るための冷却ガスを吹き付けながらレーザーを照射するので安全です。
4.レーザー脱毛の効果
全ての毛を十分に破壊するには、毛の成長サイクルに合わせてレーザーを数回繰り返し照射する必要があります。
毛の1本1本には成長期、退行期そして休止期の毛周期というヘアーサイクルがあります。メラニンの少ない休止期の毛にはレーザーはほとんど反応しません。全ての毛を十分に破壊するには、毛の成長サイクルに合わせてレーザーを数回繰り返し照射する必要があります。
5.レーザー脱毛後のケア
当分、直射日光や肌に刺激のある活動は避けて下さい。
レーザー脱毛直後は、赤みを帯びたり、少し腫れたりします。また、2~3日、かゆみを伴う場合があります。数日後、毛穴の中に残っていた毛が生えてくるように見えますが、自然に脱落しますので問題ありません。毛抜きで抜いても結構です。
治療後は当分、直射日光や肌に刺激のある活動は避けて下さい。
6.最後に知っていただきたいポイント
担当医師による診断を受けて下さい。その際、必要に応じてテスト照射も行う場合があります。
レーザー脱毛による効果および反応には個人差があり、毛の太さや部位によっても異なります。また、肌の状態、体質によってはレーザー脱毛をおすすめできない場合もありますので、まず、担当医師による診断を受けて下さい。必要に応じてテスト照射も行います。
脱毛 料金表
部位回数金額備考
☆あご・へそ下・鼻下1回¥4,000(4~5回で90%の脱毛)
☆両脇
☆Vライン
☆えりあし
1回¥7,000(4~5回で90%の脱毛)
6回コース
前払い一括
¥29,800(6回)初回→1ヵ月後→3ヵ月後→3ヵ月後→3ヵ月後→6ヵ月後
☆両膝下
☆両肘上
☆腹部
1回¥40,000(4~5回で90%の脱毛)
6回コース
前払い一括
¥180,000(6回)初回→1ヵ月後→3ヵ月後→3ヵ月後→3ヵ月後→6ヵ月後
☆両肘下1回¥30,000(4~5回で90%の脱毛)
6回コース
前払い一括
¥120,000(6回)初回→1ヵ月後→3ヵ月後→3ヵ月後→3ヵ月後→6ヵ月後
☆両膝上
☆背中
1回¥60,000(4~5回で90%の脱毛)
6回コース
前払い一括
¥300,000(6回)初回→1ヵ月後→3ヵ月後→3ヵ月後→3ヵ月後→6ヵ月後
☆全身永久脱毛¥500,000回数フリー

※コースの方(6回目終了後)のメンテナンスは別途料金が必要になります。
※希望される方は診察時お申し出下さい。
※男性の脱毛は当院では行っておりません。

ページのトップへ戻る
Copyright©Gushi dermatology clinic. All right reserved.